2018年03月30日

冬の終わりとテングチョウ(2018年2月)

   2月も終わりのある晴れた日、テングチョウがひらひら舞いおりました。
tyou180227 004-3.JPG

   テングチョウは、成体で越冬するとか?にしても出番早すぎ。
   チョウにも、せっかちで気の早い性格なのがいるのかな晴れ
posted by zarimasa at 18:09| Comment(0) | 昆虫

2017年11月22日

久々の発酵マット2

   前回の続きです。1週間たちました。(注 15日マット作成で記事19日)
kuwa171122 001-3.JPGkuwa171122 002-3.JPGkuwa171122 003-3.JPG

   左写真の新聞紙フタをはがすと、真ん中写真のように白っぽいカビか菌の
   ようなのがマットにまわっております。右写真がまんべんなくかきまぜた
   あとのマットのようすです。この後、同じようにフタをして2〜3週間ねかせる
   と出来上がりです。写真クリックして大きい画面で見比べてくださいませ猫
posted by zarimasa at 23:26| Comment(0) | 昆虫

2017年11月19日

久々の発酵マット

久々のクワガタネタです。ただし、クワガタは出てきません(汗)
オオクワ幼虫は飼育材をカワラ菌床に埋め込んで菌糸がまわった分で
育てています。
kuwa171115 002-3.JPGkuwa171115 003-3.JPG

に、加え、新たに、本土ノコギリクワガタ・スジクワガタの大型個体なのを
育ててみようかと?思い立ち、発酵マット造りとなったわけです。
添加剤は小麦フスマ(最近は健康食の材料扱いで小分けで通販とかある)
まあ、小麦引いたあとのヒキカス皮(しかし用途は意外と多い)のコト
ですが、発酵マット造りにはむしろ小麦粉使うより発酵過程とか安定物で
ありまして便利なんですよね。
左が小麦フスマとオガ粉を混ぜる前、右が混ぜて水を適度の加えた状態です。
この後、新聞紙をテープで貼り蓋がわりにします(密閉しすぎて湿気ないよう)
1週間後に、もう一度かきまぜる予定、後日、また記事にしますね。

posted by zarimasa at 15:42| Comment(0) | 昆虫